6月の昼下がりバロック

6月の昼下がり
リコーダーとチェンバロで楽しむバロック音楽

というタイトルの演奏会へ行ってきた。
場所はおなじみのアンリュウリコーダーギャラリー タケヤマホール

リコーダー  山本 佳美
チェンバロ  京谷 政樹

プログラム

A.コレッリ/ソナタ ト短調 Op.5-10
  Preludio:Adagio-Allemanda:Allegro-Sarabanda:Largo-Gavotta:Allegro-Giga:Allegro


デトリ/ソナタ ハ短調
  Adagio-Presto-Adagio-Giga Allegro


G.F.ヘンデル/ソナタ ハ長調 HWV.365(Op.1-7)
Larghetto-Allegro-Larghetto-A tempo di Gavotta-Allegro


  *** 休 憩 ***

R.カー/イタリア風グラウンドによるディヴィジョン

  
F.バルサンティ/ソナタ ハ長調 Op.1-2
Adagio-Allegro-Largo-Presto


G.F.ヘンデル/ソナタ イ短調 HWV.362(Op.1-4)
  Larghetto-Allegro-Adagio-Allegro


2曲目のデトリ以外はなんとなく聞き覚えのある曲ばかりで楽しかった。
ヘンデルのリコーダーソナタは2曲とも私の演奏とは当たり前だけどずいぶん違う、別の曲みたい。(もっと練習せんとな、私)

山本さんの素直で優しいひととなり(多分)通りの演奏で、きれいな音色だった。
お話しも頑張っていろいろ教えてくれて楽しかった。
チェンバロの京谷さんは山本さんの後輩だそうで、息もあっていたように思う。
京谷さんのお話も人柄を感じさせるような話しぶりで、きっといい人なのだろう。
チェンバロソロが1曲くらいあったらよかった、とも思う。ソロ聴きたい。

客席もほぼいっぱいでなかなか素敵な昼下がりだった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント