第10回コンサート

またまたずいぶん長い間更新できなかった・・・。

リコーダーオーケストラ 
デル・ソーレ大阪 第10回コンサート

無事に開催できた。
聴きに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
またしても初めてのホール、どんな舞台か、どんな広さか、そもそもどんな響きなのか。
毎回ドキドキだ。

豊中市立 ローズ文化ホール

阪急庄内の駅から徒歩7~8分。知っている人にはわかりやすい場所にある。
当たり前だけど。
名前に「文化」がついているせいか、最近できた阪急曽根駅ちかの文化芸術センターと勝手に勘違いしていた人もいたようで、そのせいでお客さんの入りがおそかったのかも?

開演30分前でも「客席ガラガラよ」と聞いた。、
結局開始時間にはいっぱい入ってくれていて嬉しかった。
来年もここでやるよ、よろしくね

プログラムをご紹介

◆F.ジェミニアーニ / 合奏協奏曲 第4番 作品3-4
  Largo e staccato-Allegro-Largo / Vivace

◆A.コレッリ / 合奏協奏曲 第11番 作品6-11
  Prelud: Adante largo /Allemanda: Allegro / Adagio-Andante Largo /
Sarabanda: Largo / Giga: Vivace

  ****  休 憩  ****

◇J.スタート / 前奏曲 アルメイン
  作者不詳 / コッラント
                   ルネサンスリュート : 佐野健二

◇R.カー / イタリア風グラウンドによるディヴィジョン
                リコーダー :向江昭雅 ルネサンスリュート : 佐野健二

◇H.パーセル / 前奏曲 デュエット グラウンド
           リコーダー : 向江昭雅・奥田直美 ルネサンスリュート : 佐野健二


◆A.スカルラッティ / 合奏協奏曲 第1番
  Grave / Allegro / Largo / Allemande: Allegro

◆F.ヘンデル / 合奏協奏曲 第1番 作品6-1
  A tempo giusto / Allegro / Adagio / Allegro / Allegro


◇はゲストの方々の演奏。
袖にはいたのだが、ドアが閉じていたのでほとんど聴こえなかった。とっても残念。
師匠方の演奏はなんとしても聴きたかった。控室に使っていた会議室でモニターを見て、聴いていたほうがよかったかもしれない。来年はそうしよ。

1年間やってきたわけだから、4曲、どの曲も大好きだ。
Fバスは東京デルからの応援があって、なんとか上を支える音量にはなったが、実は大阪は2人しかいない。ということで、私も2曲をソロパートで吹くことになる。
自信がないったらありゃしない。
まず最低音が出る確率が低い。右手の薬指か小指がどうやらちゃんとホールをふさぎきれてないらしい。わかっていてもなかなかできない。困ったもんだ。

最後の最後までドキドキだったが、なんとか無事に演奏しおえた。
聴きにきてくださった方々に届いただろうか?
受け取ってもらえただろうか?

来年に向けて、また頑張ろ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント