器楽バンド?

栗コーダーを聴きに行ってきた。

TVで何度か見て聴いていたが、生で聴くのははじめて。

木曜日のアンサンブルのメンバーが気にいっていて、楽譜集やCDやら持っている。
最近グレベを(最近でもないか)買ったので、栗コーダーは編成がS・A・T・GBだから曲を選びやすいとか言っていた。
(でも大先生のレッスンでは却下されたなー)

栗コーダー&ビューティフルハミングバード スプリングコンサート

そう、栗コーダーカルテットではない。
3人になってからもカルテットと名乗っていたと思ったが、今回のコンサートでは消えていた。
結果、ビューティフル~の2人を加えて5人で活動することが多くなったらしい。
リコーダーを期待していた我々としては、ずいぶん物足りないコンサートだった。

いや、楽しかったよ、これはこれで楽しかった。
器楽バンドとして。あるいは美しい声のヴォーカルのいるバンドとして。

けど、リコーダーを聴きたかったのよ、鍵盤ハーモニカじゃなくって。
しかも全部マイクつきで、いわゆる電気的な処理をしてスピーカーから出てくる音を聴くというのではなくて。

会場は狭いし、マイクの必要はないんじゃないかと思ったが、歌ありチューバあり、鍵盤ハーモニカにギターにその他もろもろ使うと、バランスが難しいからやっぱり電気的な処理がいりのだろう。
あ、「アンデス」って初めて聴いた。確かに面白い。

ところでその会場だが、三木楽器開成館。
開場前に店を追い出されてお外で並んで待たされたよ。
寒いし、客にずいぶん失礼な対応をするものだ。
せめて事前に「屋外でお待ちいただきますので、はやめには来ないでください」
くらい知らせといてほしいわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント