兵馬俑

国立国際美術館へ行ってきた。

特別展 始皇帝と大兵馬俑

画像

曖昧な記憶をたどってみると、おそらく30年ほど前、
兵馬俑きたよね?大阪城あたりの博物館だか特設会場だかに。
後に聞いたところによると、発掘したとおりに再現してずらーっと並べて展示したとか。

当時私は着物関係の教室に通っていて、ある日担任の先生がその兵馬俑を見に行って、その話を興奮気味にしてくれた。
「もー 素晴らしい!圧倒された。感動した。あれは絶対見なくちゃいけない。見るべきです。今日が最終日だから教室おわったらぜひ行ってらっしゃい」と。

当時仲良くしていたクラスメートとさっそく行くことにした。
教室といったって文化教室に毛のはえたようなもので、授業が終わるのはとてもはやい時間だった。

環状線に乗り、わくわく到着すると・・・・・
すでに終了していた。
確かにその日は展示があったのだが、最終日なので終わるのがはやかったのだ。昼過ぎには終了だったのかな?

もう、ガッカリ感たらなかったね。
あれだけK先生が感激していたのだからきっと凄いものだったのに違いない。
なんで今日言う?1週間や10日で終わるような展覧会のはずもなく、K先生がいつ行ったのかは知らないが、おそらく最近なのだろう。もうちょっとはやく見ていてくれたら。もうちょっとはやく私たちに情報くれたら・・・・

ずっと思っていた。

で、その兵馬俑がやってくる。そりゃ期待は膨らむ。

結論から言うと期待外れ。期待しすぎたのかもしれない。
30年の間に知識も少々増えてるし、背景やどんなものかも知ってるし。

まず今回の展示は8000体もあるといわれている中から11体ほど。
迫力は感じない。
銅車馬は迫力あったけど複製だし。

写真撮影OKのレプリカが一番見応えがあった。
画像


あー、歴史的には凄いものですよ、確かに。なんせ等身大の兵士を作り、整然と軍団として陵墓を守らせるなんて。その技術の高さに驚かされる。紀元前のことだし。それは凄いんだけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もっちー
2016年09月22日 22:19
もう閉店したかと思ってましたよ。いろいろ楽しそうなことやってるじゃないですか!
健康が気になるお年頃、体もストレスも気を付けて、これからも月1ぐらいは頑張ってくださいな。
2016年09月23日 23:14
>もっちーさん!
コメントありがとうございます!
へへー またすぐに休業しそうですけどできるだけ頑張ります!